給与日払いはやっぱりありがたい

コロナ感染症がまだまだ落ち着かない今日この頃、会社で働き働いた分の給与が日払いで頂けるのは斬新でありながら何とも有り難いことだと思います。

リモートワークで働く事が今後増えてくることが多い世の中、会社の財政的観点から会社の景気や動向が突然変化した際、支払が遅れたり未払いを防ぎ働いた分の支払いが日払いにて給与として頂けるのは、なんとも安心します。日々の生活の中で、やり繰りを考慮し自分の収入に対し生活の内容やレベルを変えて対応していけるメリットはとても大きいです。一方、日払い給与においてのデメリットも理解しておくことも大事です。

日払いであるが故に知識や経験を必要としないルーティンの仕事であったり、長期雇用の約束又は保証がない、人間関係が疎遠になるなどがあります。給料として頂くトータル金額が安いポジションで、たとえ正社員であれ日雇い派遣と同等の扱いとして会社はとらえている可能性があるという事も理解しておく必要があります。金銭面なポイントだけでなく、日払いでいろんな仕事や現場を経験して人脈を築き広げ、本当の自分のしたい仕事や興味・適性を見極めたりし、その中から将来したい、長く続けられる仕事を探すのもよい事だと思います。よって、本当にしたい仕事を探している状況の際の働き方としては考慮すべきです。したい仕事が見つかり正社員となった後、もし給与月払い以外の週払いや前払いの話をされた際はその提案の背景を雇い主(会社)と確認することをお勧めします。
給与の日払いのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です